中国茶専門店「楼蘭」
楼蘭トップページ
お問い合わせ

2006年02月14日

中国のバレンタイン・デー


バレンタイン・デーは中国では「情人節」(チンレンジェ)といいます。「情人」というのは恋人のこと。
中国で、今日は恐らく一番売れているのはバラの花(?瑰)でしょう。男性から恋人の女の子に贈ります。
ちなみに男性は女性からは何ももらえないです。あまり中国らしくないですね。
中国で、バレンタイン・デーは約十五、六年前から流行りだしたんじゃないかと思います。ちょうど僕が高校生か大学生のころですね。僕は、その頃、残念ながら贈る相手はいなかったし、今はもう結婚してしまいましたので、今後も2月14日に誰かにバラの花を贈ることはありそうもありません。

日本では、なぜか女性から男性へチョコレートを贈ることになっていて、今年も何人かの方からチョコレートを頂きました。ありがとうございます。3月14日には忘れずにささやかなお礼をしますので、あまり期待せずにお待ちください。
posted by rouran at 13:21 | Comment(4) | TrackBack(1) | 李強の書き込み
この記事へのコメント
こちらの記事には、バレンタインデーの中国男性の平均出費額は500元とあります。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0214&f=national_0214_003.shtml

月収1500元として、その3分の1をこの日に使うことになります。日本の感覚だと5〜10万円くらいでしょうか。
いやあ、中国男性もたいへんですね。
Posted by あおき@楼蘭 at 2006年02月14日 20:49
さっそく拝見。あおきさんこんにちは。
なんとなく文章で李先生の話を見るのってへんな感じですね。
来年のバレンタインデーこそはバラの花束が欲しいです。
Posted by やまだまや at 2006年02月17日 00:00
我試來介紹的日記。
讀得?們的文章非常愉快。
有時,我想上這里中國作文。哈哈哈

教えてもらったブログに来てみました。
楼蘭スタッフの日記が見られるのがとても楽しみです。
ときどき中国語の書き込みしてみますね。
…っって感じですかね。一応、書けるんですよ家のパソコン。
もう精一杯です。頑張って勉強しましょう。
Posted by めぐみ at 2006年02月17日 00:58
やまだまやさん、めぐみさん、コメントどうも♪(この間もどうもw)
私も中国語を本格的に勉強したいと思いつつ、何年も過ぎてしまいしたよ。
とほ。
Posted by あおき@楼蘭 at 2006年02月18日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35085137

この記事へのトラックバック

中国のバレンタインチョコレート
Excerpt: 日本のバレンタインは、女性から男性に贈ると言う形が主ですが、中国ではどんな風にバレンタインを過ご...
Weblog: バレンタイン・ホワイトデー
Tracked: 2008-01-31 13:22